受付からお渡しまで

1.ご来店

・お持ちいただいた時計を拝見し、カウンセリングを行います。

DSCF1755


・電池交換ご希望でご来店頂いた場合でも、時計の状態を見てオーバーホールをお勧めさせて頂くこともございます。

DSCF1744
DSCF1750


2.お見積り

  • 工料と、修理した時計をお渡しできるようになるお日にちをお伝えさせて頂きます。
  • 時計のブランド/モデル/状態によって基本料金が決まります。
  • 外装部品(リューズ/風防/針/文字板等)の状態を見て、交換をお勧めさせて頂き、ご承知頂頂いたものの部品代金を加算させて頂きます。
  • 内装部品(歯車等)については、修理工場で機械を分解してみませんと交換が必要か否かの判断ができませんので、内装部品代としてあらかじめご予算を頂き、基本料金に加算させて頂きます。
  • 予算の幅を頂き、予算内であれば修理を進めさせて頂くことをご承知頂いた場合は、後日に見積連絡を行う必要がございませんので、よりスピーディーにお客様へ修理した時計をお渡しすることができます。
  • 受付担当者は、正確な見積を行えるよう、日々、技術と知識の習得に励んでおります。

3.修理

  • 弊社修理工場を中心に、さまざまな工場/技術者を使い分け修理を行います。
  • オーバーホールの場合は約3~5週間でお渡しすることができます(お預りする期間は時計の機構/状態等によって異なります)。
DSCN1656
DSCN1643


4.お渡し

  • 修理が出来上り次第、お電話にてご連絡させて頂きます。承り書をお持ち頂き、ご来店ください。
  • 承り書と引き換えに、お預りしていた時計をお渡しさせて頂きます。
  • 行った作業や交換部品、保証期間等をご説明させて頂きます。
  • ウォッチクリニックハンドブックをお付けしております。ご使用時の留意点などが記載されております。是非ご参照くださいませ。
DSCF6365